にきび予防をしていくなら

###Site Name###

大人になっても悩むことが多いのがにきびです。

大きく目立つようなものでなくても、にきびができてしまうとメイクをする時も違和感を感じてしまうことが多くなるものです。

ですから普段からできないようにするための予防をしていくのも良いでしょう。

予防は肌にあうスキンケアを使うということと、肌に良いものを食べるということです。

肌に良いとされるビタミンやコラーゲンが入っている食べ物の他に、新鮮な食べ物にもこだわるようにしましょう。


新鮮な食べ物は細胞の活性化につながりますし、体の代謝を良くするのにもつながります。

4meeeに関するアドバイスです。

にきびは代謝をよくして老廃物を体内から出すということも必要なので、食べ物の鮮度にもこだわることが必要です。

また、保湿効果のあるスキンケアを使うということも予防になります。



思春期のニキビは成長期でホルモンバランスが安定していないことでできることも多いですが、大人のニキビは乾燥が原因でできてしまうことも多いものです。
ですからスキンケアで保湿を忘れないようにもしましょう。
年齢を重ねるごとに肌の吸収力も悪くなりますから、その年齢にあったスキンケアを使っていくということも大事です。また、何を使っても肌が刺激を感じるようであれば、皮膚科で塗り薬などをもらって、まず表面の肌を整えてから保湿成分を肌に補うようにするといいでしょう。
荒れた肌のままではせっかくの水分も失われるので、整えてから保湿をするようにしましょう。